【服装編】楽天スーパーセールで買うべき冬のキャンプに必要なアイテム特集

とっとちゃんです(@tottocamp)🐤

本日12/4(火)20:00〜楽天スーパーセールが開催されます!!

冬のキャンプにかかせないアイテムシリーズ(服装編)を紹介していきますので、今年は冬キャンプデビューしてみたいな✨✨という方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

冬のキャンプはとにかく重ね着が基本

気温が低いので日常的にも厚着しているかと思いますが、冬のキャンプはとにかく重ね着が基本です。

さくさく書いていきますのでポイントをおさえていきましょう✏

かなり寒がりなとっとがしているスタイルをマネすれば、きっと寒くないはず?!😎👍

インナー(ベースレイヤー)はスーパーメリノウールかヒートテックがベスト

1番のおすすめはモンベルのスーパーメリノウール!!

天然の吸湿発熱素材を使っていて、汗を吸収すると熱を発生させる性質があります。

バツグンのストレッチ性と防臭効果もあって一度ためしてみてほしい一品😍😍❣

あるいはユニクロのヒートテックがベスト。

こちらも安価で高機能で、日頃からとても助かっています。

タートルネックの極暖なんかも首元がキュッとなっていてあたたかいですよ。

防寒はもちろんのこと、しっかり着込んでいるので設営したり動きまわっていると蒸れて汗をかくこともあります。そして汗が冷えると結構寒いんですよね・・。

そこでベースレイヤーを選ぶポイントその1。

point! 吸湿発熱性や速乾性などの高機能なインナーを選ぼう!

セーターやフリース(ミドルレイヤー)を着てさらに防寒

インナーを着たらセーターやフリース(ミドルレイヤー)を着ます。

このときも同じように、高機能のモノがベストです。

軽量だったりある程度着込んでも動きやすいようなアイテムを選びましょう!!

とっとおすすめのフリースは自身も愛用中の「パタゴニア レトロエックス」😍😍❣

今年は特に街中でよく見かける気がします。

軽くて防風仕様でとってもあたたかいんですよね〜

今季はまだこのフリースで生きてます😂😂

何枚も重ね着すれば暖かい空気の層ができあがって、保温性があがるということなんですね👍👍

次項でアウターを紹介していきますよ✨✨

冬のキャンプの砦はアウター(アウトレイヤー)とパンツ

ここまでしっかり防寒対策してきたので、あたたかい空気を逃さないようにアウター選びもしっかりしていきたいところ😎😎

割と着込んでいるのでちょっとゆったりめなアウターを選ぶといいでしょう。

アウターなら、なかでも軽量ダウンがおすすめ!!

モンベルの「ライトアルパイン ダウンジャケット」は、800フィルパワーでとても軽く「超」がつくほど高品質であたたかいです💫💫

参考 一般的にはフィルパワー600以上のものが良質ダウン、フィルパワー700以上で超高品質とされています。

予算を考慮するならば、ユニクロのウルトラライトダウンで代用もいいでしょう。

そしてさらに!

当ブログでも上位に読まれている記事

モンベルの焚き火パーカー(フエゴパーカー)をアウターの上から着ればトップスは完ぺきです!!🎉🎉

お気に入りのダウンジャケットを焚き火の火の粉から守ってくれます😌😌

そしてボトムスのパンツですが、裏起毛で風を通さないアイテムを選びましょう。

ダウンパンツもいろんな種類が出てますので、お気に入りのブランドで探すのも楽しいかもしれません❤❤

それからこのときもしっかり、メリノウールやヒートテックなど高機能なタイツやレギンスを重ねばきするのをお忘れなく。

冬キャンプは「ちょっと大袈裟かな?」くらいがちょうどいいのです😌😌

足元は靴下とブーツが決め手

靴下なんて、なんでもいいや〜と思っていませんか??

実は冬キャンプの床冷えは想像以上。

もけもけのブーツを履いていても足先から冷えてしまうことがあるんです😣😣❄❄

一度冷えるとあたたかくなるまで結構時間がかかるんですよね。

なので、「いかに冷やさないか」が重要になってきます!!

そんなとき本当に買ってよかったアイテムがこちら。

アルパインソックスシリーズ!!

生地が分厚くてすっごくあったかいんです😍😍❣

ちなみに結構厚みがあるので、ブーツ選びの際にはきちんとソックスの厚みを考慮したうえでベストなサイズを選びましょう。

いつもよりハーフサイズ〜ワンサイズくらい上なら安心かと。

そして絶対忘れてはいけない「ブーツ」!!

やはり王道はノースフェイスやSOREL。

なかには日常使いできそうなデザインもあるので、お気に入りの一足をみつけてください😍😍❣

冬キャンプにスニーカーなんてもってのほか💦

ブーツは機能性を重視してある程度イイモノを選んでください。

ちょっとでも妥協すると足先からキンキンに冷えてきて、いざ寝ようと思ってもなかなか寝付けなかったり、最悪、低体温症になりかねません。

真冬の屋外に長時間いると仮定して、せめて「足首をあたためる」、「ソールが分厚いモノ」を選びましょう。

せっかくの冬キャンプを台無しにしないためにも足元はしっかり防寒対策して挑みましょう😍😍❣

その他あってよかったアイテム

ニット帽やネックウォーマー、指ぬき手袋、ホッカイロがあると尚いいでしょう。

帽子はフードで代用していた時期がありましたが、なにせ動きにくくてニット帽はマストアイテムになりました😂😂

ネックウォーマーは、首元から冷気が入ってくるのを防止できるのであると重宝します。とくにお風呂上がりは湯冷めしないためにも、首元は忘れずに防寒対策必須です。

そしてホッカイロはいざと言うときのために、家族分を常備していくのがおすすめ。

手に持つタイプ、貼るタイプ、両方あるのが理想。

「いつか」緊急でほしくなるときが来るかもしれない、キャンプはいつもアクシデントととなりあわせです😌😌

さて、いかがだったでしょうか?

かけ足でしたが冬のキャンプにかかせないアイテムシリーズ(服装編)。

重ね着を制する者は冬キャンプを制する!!

キャンプって正しい知識と防寒さえすれば、極寒の2月にだってキャンプできるんですよ?

冬の朝晩、凛とした空気のなかで見る自然の表情はとても美しいです。

真夜中の天体観測、朝方は外に出てみるとテントの表面はまっしろに凍っています。次第に陽がのぼってきて結晶が水滴に変わってきて。

その移り変わりが見れるなんて、せわしない日常では味わえない一面があると思いませんか?水滴がキラキラしてとてもキレイなんですよ❤❤外気はめちゃくちゃ寒いけど(笑)

冬キャンプまだチャレンジできていない方は、この機会にぜひ体験してほしいです🐤💕

あわせて読みたい

焚き火パーカーなら手に入りやすい価格のコレ!

信頼と実績のモンベルはフエゴパーカ 。

🔎焚き火アウターならコレ!火の粉対策してますか?

火の粉が飛んでくる瞬間なんて予測できないですよね?

もしお気に入りのダウンジャケットに穴があいてしまったら・・?

「ダメージの大きさ、範囲」でリペアの料金が変わってきます。

ドキドキして焚き火にあたるくらいなら、約1万円で安心を買ったほうがいいと思うタイプ。

だって焚き火パーカってブランド品で買うならいくらくらかわかります?!

我らがスノーピークなら3万円超えです😳😳💡

なので、モンベルで焚き火パーカが1万円代で買えるってほとんどキセキ?!😍😍❣

勝手気ままな今日の1曲

キャンプで聴きたい曲 今日のキブンはコレ

古き良き時代のギアを愛するなら当時のカルチャー音楽にも触れてみて。(’68)

Toots and The Maytals – Pressure Drop

“人生に、野遊びを。”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする