冬キャンプでレインボーストーブを最大限に活用するためのマストアイテム

とっとちゃんです(@tottocamp)🐤

すっかり2月も半ばになってしまいました。

みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします😳😳✨(おそっ)

ブログ開始から1年が経ちサーバー移管やってみよう!と思ったのですが・・

難しくて断念!!

ここ毎週末はずっとPCとにらめっこ。。とっとには無理だった!😭😭笑

さて、本題。

冬キャンプで温かく過ごすためにはいろんな方法がありますが、まずストーブなしでは過ごせません。

初心者キャンパーのみなさん、ただストーブを焚いておしまいになっていませんか?!

ストーブ焚いてるのに寒い・・なんて経験があったりして?!⛄⛄❄❄

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

レインボーストーブを使うならエコファンもゲットするべし

温かい空気というのは上へ上へと集まる習性があり、 冷たい空気は下へ下へと滞留しますよね。

我が家ではスノーピークのレインボーストーブ(2017年限定モデル)を愛用していますが、 このストーブのデメリットとして、 かわいいけど体感として真上方向あたりしか温かくなりません😳😳

レインボーストーブの仕様なのか、横方向にはあまり熱が伝わってこないんですね。(個人の感想です)

例えばそれでどういうことが問題かというと・・

立つと寒い!!😂😂

あとシェルター内にインナーテントを入れてカンガルースタイルで寝ているのですが、インナーテントの中がめちゃくちゃ寒い・・!!

体感3~5℃くらい違うのではないでしょうか?!

ストーブにあたっていれば温かいですが、 ちょっと離れるとなかなかの冷え具合なのです。

テントのはじっこにビールを置いておけばキンキン。寒くてビールが余る始末😂😂

シュラフ(寝袋)に入っていざ寝るぞ!ってタイミングのとき「ブルッブルッ」とするあのイヤなかんじもあるんですよね💦💦

もっと冬キャンプを快適にしたいねって色々調べてみた結果、 このアイテムを採用することにしました!

その名も

ファイヤーサイド エコファン ウルトラエアー 800JP!

扇形のボディーが特徴的ですね。

使い方はカンタンで、ストーブの天板に置くだけ。

熱風でプロペラがまわります。

火のボリュームを大きくすればファンもたくさん回るし、 小さくすればゆっくり回ります。

がんばっている様子をyoutubeにアップしてみた👇👇

くるくる一生懸命でかわいいですね〜😂😂💕

このエコファンを使った結果、シェルター内でようやくあたたかい風が循環するようになりました。

インナーテントの中もあたたかくなって寝つきもよくなりましたよ💡💡

冬キャンプってただでさえ着こんでいるのに、寒くてちぢこまってると肩こるんですよね😢💦

エコファンは電源不要でかなり省エネ

そしてこのエコファンですがお察しのとおり、熱風でファンが回るので電池や電源が要らないのです!

その名のとおり、まさにエコ😎😎

軽量でコンパクトだしコードレスってのもまたイイんですよね〜

半永久的に使えるし、我々は冬でも電源サイト泊まらないので宿泊代が節約できて言うことなし❤❤

そんな優秀なエコファンですが、デメリットをあえてさがしてみましょう。

うーん・・強いて言うなら

首が固定型なので正面方向にしか風がいかないこと、くらいですかねぇ・・🤔🤔

でも、気が向いたときに本体の向きを変えて循環させてあげるくらいで全然問題ないです。十分快適に過ごせています☕

いかがでしたか?

クリップの扇風機などでも代用は可能ですが、 ビジュアルをこだわりたい方!

冬キャンプのおしゃれな空間にエコファン、おすすめです😍😍❣

勝手気ままな今日の1曲

キャンプで聴きたい曲 今日のキブンはコレ

ホットココアでも飲みながら☕

Kate Rusby – Sweet Bells

“人生に、野遊びを。”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする