ついにスノーピークからステンジャグが発売!2018年8月にリリースされたよ!

とっとちゃんです(@tottocamp)🐤

先日(2018年8月4日)にスノーピークから待望のステンレスウォータージャグが発売されました!!

今年の1月天王洲アイルで行われた展示会で見てきましたが、こだわり満載のステキなウォータージャグでしたよ😍😍❣

どんなモノなのかさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

スノーピーク ウォータージャグのスペック

※公式HPより引用

🔎本体:Φ285×315(h)㎜

🔎スタンド:220×220×145(h)㎜

🔎本体:ステンレス

🔎スタンド:天然木

🔎容量:15L

ミルク缶のように両取っ手がついていて、丸みをおびたフォルムがとってもかわいいですね😍😍❣

そしてこのジャグ、なんと!スタンドつきなんです!!

とっと家のウォータージャグはイタリアのステンレス製マルキジオオイルドラムを採用していますが、スタンドは別売りです😳😳

ステンレス×ウッドの組み合わせ、ステキですね〜❤❤

15Lは主にファミリーやグルキャン向け

スノーピークのジャグは15Lと大容量!

しっかり入るタイプなので主にファミリーやグルキャン向けです。

とっと家は夫婦2人のキャンプで3Lを使っています。(少なっ。笑)

1泊2日のキャンプでは、最初お水を汲みに行って1回追加で汲みに行く程度です。

夫婦2人で使っている3Lのウォータージャグの大きさはこちら👇👇

どうですか?ミニマムと言われればミニマムです。

とくに夏場なんかは5Lあってもいいかなとは思いますが、そこは足で稼いでいます😂😂

ちなみに、このマルキジオ社ではマックス容量25Lのオイルドラムが出ています。

※plywoodのページから引用

大きいですね!!👀💡

これが25Lで、とっと家のは3Lだから、

スノーピークのジャグの15Lはその間くらい??

参考になるかしら??😂💦

ちなみに使い勝手のよさそうな、10Lなんてのもありますよ👇👇

大口径でお掃除が楽チン

@snowpeak_hpから引用

なんといってもこの手のジャグのおすすめポイント。

とっと家愛用のジャグもそうなのですが、

ジャグのフタが大きいので内部の丸洗いが可能!!

普段お水しか入れないのですすぐくらいで済ませていますが、気になったときは中まで手がはいるので丸洗いできてとっても衛生的😍😍❣

モノによっては水を入れる挿入口がせまくて、中まで手が入らない・・ってコトありませんか?

でもこのタイプならしっかり手が入り、すみずみまで洗うコトが可能なんです!!

丸洗いできるかどうかは、購入時におさえておきたいポイント👍👍

スタンドはコンパクト収納が可能

※公式HPより引用

付属でついてくるジャグのスタンドは木製で、へこみどおしを組み合わせるコトで形成できます。なので片づけるときも、分解が楽チンでカンタン撤収!!

少しでもコンパクトに収納できて、車載スペースが確保できるキャンプ用品はありがたいですね😌😌

あわせて読みたい

スノーピークのジャグは現状15L一択のみ。

おしゃれなステンレスのウォータージャグをさがしていて、容量選びたい方はマルキジオ社のウォータージャグがおすすめ😍😍❣

ウォータージャグってキャンプのコーディネートの顔役でもあるから、こだわりの一品でありたい!!😎😎

🔎ながく愛用したいオシャレでかわいいステンレスウォータージャグ

🔎ルックス勝負!おしゃれなウォータージャグならマルキジオ社のオイルドラムがおすすめ

勝手気ままな今日の1曲

キャンプで聴きたい曲 今日のキブンはコレ。

この時代の音楽やカルチャー、とくにヒッピー文化、リアルタイムで体験してみたかったとおもう。。(’68🇺🇸)

Janis Joplin – Summertime 1968

”人生に、野遊びを。”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする

コメント

  1. hirochi より:

    はじめまして。突然のメール、ご容赦ください。50代後半でこれからソロキャンプにチャレンジしようとスノピで色々と検索しましたら、とっとちゃんさんのブログに行きつきました。以来、非常に楽しく拝読させていただき、かつギアを揃える際の参考にさせていただいております。最近ブログが滞っていらした(笑)のでInstagramもフォローさせてもらいました。ギアレビューは、読みやすい文章の上、頷けることばかりで当方にとっては大変ありがたいです。引き続き、楽しみに拝読させていただきます。ご自分のペースでブログ更新されるのを楽しみにしております♪是非、頑張ってくださいね。