焚き火アウターならコレ!火の粉対策してますか?

こんばんは、とっとちゃんです🐤

今回は注目の「焚き火パーカ」について書いていきます!

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

montbell(モンベル)のフエゴパーカ

みなさんは焚き火アウター(服)というものがあるのを知っていますか?🔥🔥

焚き火のときに着るような、燃えにくい素材を使ったアウター(服)のことです。

結論から言います。

焚き火にはmontbell(モンベル)のフエゴパーカがオススメ!

焚き火の火の粉に注意

焚き火で油断できないのが火の粉です。

乾燥している薪は、燃やすとよくはじけます💦

火の粉がとんで、うっかり服に穴があいてしまった・・

なんてことはありませんか?

高級なダウンだったり、おろしたてのアウターだったりしたら

悔やんでも悔やみきれません😢

とっとに起きた悲しい事件・・・

とっとも以前、悲しい事件がありました。

あれは秋口のことです。

夕方肌寒くなってきたので

お気に入りのフリースを着て焚き火にあたっていました🍂

(白にノルディック柄がかわいくて、通称ゆきんこと呼んでいます😂)

火の粉はパンパン💥とんでいたけど

まあいつも大丈夫だし、今回もとんでくることは無いだろう〜と過信していました。

そのときでした

パーーン!💥💥とはじけた火の粉がついに、

とっとお気に入りのフリースに牙をむいたのです⚡

ついに穴があいてしまいました・・・😭😭😭

そのときの傷がこれです

幸い、模様のりんかくにかぶっているのでパッと見わかりませんが

とっとのゆきんこは、消えない傷を負ってしまったのです🚑💦

嗚呼かわいそうに😢

大事にしてたからショックすぎて、すぐに火に強い焚き火で着れるアウター(服)はないのか!とネットで探しました😢😢

これ以上の負傷者を出すわけにはいかない・・😖💦

焚き火用のアウターいろいろ

スノーピーク ファイヤープロテクトパーカー

調べていくと、燃えにくい素材のアウターがあることがわかりました✨✨

(スノーピーク)snowpeak ファイヤープロテクトパーカー

スノーピーク!かっこいい!

でも、ちょっと予算が・・というのと、

サイズが大きいということで断念。いつかほしい・・⚡

モンベル フエゴパーカ

と、いうことで

モンベルのフエゴパーカにたどり着きました!!

※先日のキャンプで使ったままなのでクシャクシャです😂😂

一見ふつうのパーカーのように見えますね。

カラーとサイズ感について

ダークネイビーとアンバーの2色展開

明るめのアウターは持っていなかったのでアンバーにしてみました🙂

とっとは身長156センチくらいなので、サイズはSを購入。

ユニセックスのSサイズなので大きいかなと不安でしたが、

ダボっとゆっったり着たかったのでちょうどいいです👍

ただ、ユニセックスだけあって

袖がちょっと長いため、1回折り返してます。

寒いときはおろしたいので、あえてお直しはしません🙂

素材について

素材はフレアテクト[難燃性ビニロン75%+コットン25%]といって、

火の粉に強く、燃え広がりにくい素材です。

「燃えない」ではなく、燃え広がりにくい」です。

なのであくまでも、保険てきなモノと考えましょう🧐

コレを着てるからといって油断は禁物です。

さわり心地はというと、

ざっくり言うとコットンでしょう?!🙄

軽くて肌なじみがいいです。

カジュアルなデザインなので、タウンユースでも重宝します!

これが焚き火パーカだなんて、だれも気づかないでしょう☺

薄手だし春先〜秋口のデイリーのアウターにもおすすめ🚲

とっともそろそろ着始めようと思います🐤✨

細かいディティールについて

細かくディティールを紹介していきます💡

袖口のボタン

一個つめると風の侵入を防いだり、

作業するとき袖が邪魔になりません。

ポイントは次。

すそに技アリなんです。

ポッケの中に手を入れると、なにやらループがついています。

裏側はこんなかんじ

ポッケの中から引っ張ってみましょう〜

ギューーーー

するとどうでしょう!

※ポッケの中からループを引っ張り出した図

すそがギュッと縮まりました!!!

この機能のおかげで防風・防寒対策になるというスグレモノです!

しかも一度引っ張ると、うまい具合に留め具が噛み合ってもとに戻りません🙂

さすが信頼と実績のモンベルですね

ギミック細かい~~🎉🎉



重ね着してもゆとりがある

また、今の季節はまだちょっと寒いのでたくさん重ね着をすると思います❄

ヒートテック着て、セーター着て、インナーダウン着て、フリースを着た上からでも、着ぶくれせず、ちょうどいいサイズ感です🛠💥

こんなにお手頃価格な焚き火服があったなんて

もっとはやく出会いたかったぁ〜〜😭😭

火を扱うシーンは焚き火だけではない

思い出してください🧐

焚き火だけではなく

キッチン周り、ランタン、火起こしなど

火を扱うシーンはとても多いです。

いつなにが起こるかわからないのがキャンプです!

備えあれば憂いなし🐤🐤

とっとのように手遅れにならないためにも、

早めの対策をおすすめします🚑

”人生に、野遊びを”

それではごきげんよう



スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする