ロースタイルで調理したいが叶う カスタム可能なスノーピークのIGTスリム

こんばんは、とっとちゃんです🐤

今回はグリルテーブルにも、はたまた普段づかいのダイニングテーブルにもなる

スノーピークの「IGTスリム」を紹介します🚩

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

スノーピークのIGTスリムとは?

IGTスリム??と思う方もいると思いますが

IGTスリムとは、Iron Grill Tableの略です🍳

天板の素材は使い込むほど味が出る、チーク素材が使われています。

アイアンとの相性もバッチリ😍

ムダが感じられないシンプルなデザイン。

まさに引き算の美学💍✨✨

日常のふだん使いではナチュラルにも、男前インテリアにも、

アレンジ次第で表情が変わりそうですね😍

IGTスリムはカスタムができる

見た目だけでもじゅうぶん魅力的なのですが、このIGTスリムのすごいところは

アレンジの仕方がたくさんあるという点です!

どういうことかというと

実はこの天板、

2枚1組で「6枚」にセパレートされています。

なので・・・

天板をはずして別売りのユニットを組み合わせれば、自分の好きなアレンジができて、いかようにもカスタムできるのです!!⚡⚡

テーブル単体でも使えますが、シーンや用途に合わせてアレンジできるのには感動しました😍😍❣

とっと家のアレンジをみてみよう

我が家はシェルター内では、このようなアレンジをすることが多いです。

真ん中にバーナーを持ってくる。

両サイドがバランスよい調理スペースになります🥢

ちなみにこのバーナーは

ギガパワー プレートバーナーLIです。

外では左右どちらかに寄せています。

天板をはずしてバーナーをセットすれば、

ロースタイルのグリルテーブルの完成🎉🎉

これのおかげで料理のレパートリーも増えたし、

料理が億劫じゃなくなりました😉🍴

昔はギガパワーストーブ地オートを使っていた

もともとミニマムキャンプがよかったので

焚火台とギガパワーストーブだけで済むように、

わざと簡単な料理にするなど工夫していました。

ギガパワーストーブ地オート

安定はするけど手を放すには心もとない・・

というのが正直なところ。

お湯をわかしたりするくらいなら最適ですが、

がっつり料理するのには不向きかもしれません。。

倒したら危ないので片手が埋まり、

そうするとほかの作業ができず効率が落ちます。

1個作って2個目できたころには

1個目の料理が冷めているという状況。。

効率と快適さを求めて、思い切ってIGTスリムを購入🔥🔥

これで手放しで料理できるようになって、

ほんとにストレスが減りました😅😅💭

IGTスリムで料理の質と効率アップ

十分な調理スペースと安定的なバーナー

もはや家にいるような空間になってきます😂❣

IGTスリムでホットサンドをつくりながら

ギガパワーストーブ地オートを使い、スキレットで目玉焼きをつくることができたり。

お湯を沸かしながら食材を切ったり、

両手が自由ってこんなにも便利だったとは。

食べたい料理をガマンしなくても

好きなレシピも作れるようになりました☺☺

そして、たたんでもコンパクト!

言うことなしです🐤

値段のさきにあるもの・・・

でも正直なところ、買ったあとにちょっと高いモノ買っちゃたかな・・とモヤモヤしたこともありました・・・。

テーブルだけで4万円近くしますから🤧💦

普段そこまで高い買い物をしないので、ちょっとドキドキしたのを覚えています。😂😂

でも今なら、買ってよかったと心から思います😊😊

値段よりも価値のあるモノを手に入れることができたから。

自分への投資

ミニマムにこだわりすぎて、逆に不便になっていた過去。

IGTスリムを買う決意をした、最終的な理由はとてもシンプル💡

スノーピークから出ているテーブルのなかで、いちばん好きなデザインだから。

チークにアイアン

とても好きな組み合わせ💛🧡❤

イイモノを持つことで✨HAPPYな時間を過ごせるし

自分の成長にもつながります。

その成長はパートナーや家族を幸せにするかも😍

高いモノにはそれなりのリターンがある!

妥協して買っても、やっぱりほしいモノはほしいワケで。

そして結局買い換えて、トータルコストがかかってしまったなんてことも。

ちょっとまえのとっとがそうでした🐤💦

自分への投資だと思って、

これからは本当に好きなモノだけを厳選していきたいです。

欲ばりを手放していったら

ほんとうに好きなモノって、意外に少なかったりして。

シンプルに 好きなモノだけ。

好きなぶん 大事に、ていねいに、ながく使う😌

あれこれよりも、とっておきを1つだけ。

🐤🐤🐤

イイモノに囲まれた野遊び これからも続けていきます

”人生に、野遊びを”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする