スノーピークのマルチコンテナがマルチすぎて感動した件

こんばんは、とっとちゃんです🐤

ペグ、ガス缶、細々としたモノ、どんなケースに入れてますか?

かさばるモノたちが一気に片づくお助けコンテナをご紹介!

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

スノーピーク マルチコンテナ

そのお助けコンテナというのがコレ!

主にペグやガス缶の収納に活躍してくれています😍😍

サイズ感やスペックを紹介していきます。

ソリステ30とハンマーを入れるならSサイズ

※スノーピークのペグ「ソリッドステーク」以下ソリステ

このコンテナを買うまでソリステはそのままショップの袋に入れていました😂

途中まではよかったのですが、本数が増えてきて袋に穴があくわ、ハンマーどこいったっけってなるわでちょっとストレスを感じていました・・

どうやらマルチコンテナがペグケースになるというので

Sサイズを買ってみました。

そしたらなんと快適なことか!

サイズもいい感じです🎉

Mと迷いましたがソリステ50とか持ってないし、

幅が余ってガランガランするのもイヤなのでSをチョイス。

結果、大正解!

深くもなく浅くもなく、マルチコンテナSはソリステ30を入れるのにちょうどいいです!

大は小をかねるとは限らない😌

6号帆布(ハンプ)生地でガッチリしたつくり

パキッとパリッと自立するタイプ。

帆布とは、もともと船の帆に使われていたくらい厚手で丈夫な生地です⛵

※帆布は厚さが1~11号まであって、1号が1番厚いです。

鉄のソリステを数十本入れてもなんのその。

ハンマー2本も入れてます。

1個のケースに全部まとまってるとラクですね〜✨✨

こんだけ入ってるので、女性だと片手で持つのはちょっと重たい・・。

でも両取っ手がついてるので持ちやすいー!!(ここ重要)

ガス缶ならMサイズがシンデレラフィット!

マルチコンテナをガス缶入れとして使うまでは、ギアコンテナを使ってました。

ギアコンテナは大容量で使い勝手はいいですが、

ガス缶を何個も入れると、中でガランゴロン転がってしまって

ほかの荷物がしまいにくい~イライラする~

と旦那さんからクレームがはいったので(笑)追加購入🙄💦

入れてみたら当然ながらシンデレラフィット!💍

わかってはいたけど、すっごくイイ!!!🤣🤣🤣🤣

幅ピッタリで、タッキングしても転がり落ちない。

ノンストレス❣

見事ガランゴロンのイライラから解き放たれました👏👏

とっと家はメインランタン、サブランタン、キッチンで使うガス、、

燃料はすべてこのガス缶で統一しているので

持っていく量が多いんですよね。

余白スペースにギガパワーストーブ“地”オート

ギガパワー ランタン “天” オート

リトルランプ ノクターンの3つも収納しています。

メッシュのポッケには小物が入れられるので、

予備のマントルなど入れてもいいですね。

※マントルとはランタン内蔵部の燃える布のことです。

マントルは簡単に破けてしまうデリケートなモノなので、

こういうハードケースがあると安心です🤩

マルチコンテナMにガス缶何個入るか試してみた

スノーピークのガス缶

イソ缶、金缶、銀缶・・なんて呼んだりしますが

マルチコンテナMにどれが何個くらい入るか見てみましょう👀

3サイズまぜてみます。

1番大きい500のイソ缶×1個

中くらいの250のイソ缶×4個

1番小さい110のイソ缶×2個

これだけ入れば十分ですね。

かさばるキッチンツールを入れてもよさそう!

細々としたカトラリーや調味料、

シェラカップ、マグ、おたまやフライがえし・・

かさばるモノもマルチコンテナに入れてスッキリ収納!

次回はギアコンテナについて書く予定です✏

あわせて読みたい

コンテナボックスパッキング関連記事はリンクからどうぞ🐤

”人生に、野遊びを”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする

コメント