夏でもフル稼働!スノーピークのソフトクーラーが年中活躍するワケ

とっとちゃんです🐤

すっかりクーラーボックスのありがたみを感じる季節。

今月は6/2-6/3と1泊でキャンプに行ってきましたが、日差しがジリジリ暑くてもう夏でしたよ🌞🍦🍧🌴

設営後のキンキンに冷えたビールののどごしと言ったら!!!

こんなごほうびが他にあるだろうか!!!😂😂🎉🎉🎉

とっと家の一軍ギア「スノーピークのソフトクーラー18」が年中活躍する理由を教えちゃいます。

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

夏はハードクーラーと併用がキモ

結論から言います。

ソフトクーラーをお使いの方

夏はソフトクーラーとハードクーラーの「併用」が賢い使い方!

ソフトはハードと比べて見てわかるように、暑さへの耐久度が違います。

理由は素材だったり、形状だったり。なんとなく想像がつきますよね?

ハードのほうが氷のモチがよくて、よく冷えるのは確か。

ただし、使い方によってはソフトもハードに負けないくらいのポテンシャルを発揮します!!👀⚡

ハードクーラーとソフトクーラーの使い分け

🔎ハードクーラーは氷が溶けにくい特性を活かして、食材メインで冷やします。

🔎ソフトクーラードリンク系や、頻繁に取り出すモノをメインで冷やします。

よく取り出すモノと、そうでないモノを分けることがポイント!

開閉する回数が多いとあたたかい空気が入ってきてしまい、氷が溶ける原因になります。

氷の選び方

だいたい想像がつくと思いますが、これも結論から言います。

板氷とロック氷(アイス)のダブル使いが正解!

スーパーやコンビニのモノで十分です。

板氷は分厚く固いので溶けにくいです。

氷の買い増しがないように、1つ買うと経済的。

ロックアイスは形がいくぶん柔軟なので、クーラーに詰めるとき便利。

溶けてきたら飲料水として消費します。

氷の配置の仕方

氷の選び方がわかったところで、氷の配置についても書いておかなければなりませんね。

意外と盲点なのが氷の配置の仕方。

冷気は上から下に向かっておりてくるので、一番上に置けばいいと思ってませんか?

答えはノーです!

頻繁に開閉するフタ近くに配置すると、あたたかい空気に触れて氷がはやく溶けてしまいます。

なので一番下や、できるだけ奥に配置してあげるのがポイントなんです。

クーラーの一番下に板氷を配置、中段あたりにロックアイスを配置がベストでしょう。

そしてその付近にお肉やお魚を置いてあげると、新鮮なまま保存できます😎😎

氷のマメ知識

不純物が少ない水をじっくり時間をかけて凍らせることで、結晶が大きくなって溶けくくなるということなんです。

これが「純度が高い氷」という言い方をします。

氷屋さんの氷は48時間かけて製氷するらしい👀✨

まとめ

👍夏はソフトクーラーとハードクーラーをダブルで使うコト!

👍板氷とロック氷(アイス)もダブルで使うコト!

👍板氷は一番下、ロックアイスは中段あたりに配置するコト!

夏がはじまった今でも、一軍ギアとして活躍している我が家のスノーピークのソフトクーラー18

何泊するか?持ってく食材はどのくらいか?によって変わってきますが、ハードクーラーとソフトクーラー併用で、ドリンク類の保冷ならスノーピークのソフトクーラー18は汎用性があってかなりおすすめ!🎉🎉

女性でも持てるし、サイズ感もミニマムでちょうどよくないですか?👯💫

ちなみにとっとは156cmくらいです。

ハードとソフト双方の特性を理解して賢く使っていきましょう😍😍❣

あわせて読みたい

過去に記事書いてます。

スペックをタリフにして比較とかもしてるのでご参考ください🐤

🔎冷やすだけじゃない!スノーピークのソフトクーラー18を徹底的にレビュー

🔎まだ使ったことない?!ソフトクーラーをおすすめする本当の理由

勝手気ままな今日の1曲

キャンプで聴きたい曲 今日のキブンはコレ。

夏の夕方ってBlues聴きたくなります

Little Walter – Rollin’ and Tumblin’

”人生に、野遊びを”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする