本気で考えてみた。夫婦2人キャンプでコールマンの焚き火台テーブルは本当に必要?

とっとちゃんです🐤

とっと家では焚き火台テーブルに「コールマンのファイアープレーステーブル」を採用しています。

いわゆる囲炉裏テーブルというモノで、スクエア型の真ん中に焚き火台を置くタイプ。

キャンプに持って行くのが当たり前になっていたこの焚き火台テーブルですが、

最近「コレ本当に必要かな?」という疑問がでてきました👀💥

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大

コールマン ファイアープレーステーブルのメリット

🔎約1m×‍1mの大きめサイズで、ファミリーやグルキャン向きの焚き火台テーブル。

🔎フラットなスクエアデザインなので、デッドスペースがなく広く使える。

🔎ステンレスで汚れても掃除が簡単で、頑丈なつくり。

🔎女性でも設営、組み立てが簡単。

🔎ロースタイル派のキャンプにぴったりな高さ。

コールマン ファイアープレーステーブルのデメリット

✏夫婦2人だけなので、天板のスペースを持て余している。

✏コンパクトにはなるが、長さがあるので車載スペースを占領しがち。

✏囲炉裏の形以外にアレンジできないので、汎用性が少ない。

✏ステンテスで頑丈なぶん、ちょっと重たい。

焚き火台テーブルを手放す決意!

総合的に判断して、とっと家に焚き火台テーブルは不要と判断!🧐🧐

夫婦2人だけで大してスペースを使ってないのに、組み立て・片づけが手間と感じるように。

大は小を兼ねるといいますが、面積に対して使う人数は考慮すべきでした。

完全にテンションで買ってしまったパターン😂😂

キャンプには、スノーピークのワンアクションテーブル竹、IGTスリム、三段ラック、Myテーブル、、

こんなに持って行っているので全然代用できる。

今月は全然キャンプ行けてないけど、6/2-6/3で焚き台テーブルを持って行かないスタイルでキャンプしてみたところ、まったく問題なかった😎😎

手放し決定!

焚き火台テーブルをなくしたおかげでメリットが増えた

👍焚き火台までの距離が近くなり、暖がとりやすくなった!

👍焚き火台テーブルがないと脚が自由にのばせる!

👍掃除して片づける手間が省けるので、撤収時間15分はプラスで確保できた!

👍車載にスペースがうまれて見た目もスッキリ!(余白好きとしてはうれしいメリット)

焚き火台テーブルを手放す代わりに、スノーピークのMyテーブルを追加購入しようかなと考え中😍😍❣

参考 開いて2秒で完成?!家でもキャンプでもいつもそばに置いておきたいスノーピークのワンアクションMyテーブル竹

まとめと補足

天板のサイズが1m×1m四方なので、夫婦2人(カップル)にコールマンのファイアープレーステーブルはちょっと大きいと感じました。

ただし、1点補足があって

とっと家のように、ほかにテーブルを複数持って行く場合が「不要」というコト。

余分にテーブルを持って行かない場合、作業スペースがなくて不便になるので、大きめのテーブルはいくつかあったほうがいいです!🧐🧐⚡

持って行くギアにあわせてご参考ください。

これからの暑い季節、組み立て・撤収は簡略化したいところ。

定期的にギアの見直しをして、シンプルでスマートなキャンプにしていきます😍😍❣

あわせて読みたい

Coleman(コールマン)のファイアープレーステーブルの組み立て方をレビューしています。あわせてどうぞ🐤

🔎女性でも組み立てられる!カップルでもファミリーでもグルキャンでも大活躍なコールマンのステンレス焚き火台テーブル

勝手気ままな今日の1曲

キャンプで聴きたい曲 今日のキブンはコレ。

V.A./ free soulシリーズでおなじみの曲。「腰」で踊る系😎😎 ’69🇺🇸

Barbara Acklin – Am I The Same Girl

”人生に、野遊びを。”

それではごきげんよう

スポンサーリンク
tottocamp_レクタングル大
tottocamp_レクタングル大

フォローする